スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチを効果的にするタイミング

ストレッチの目的とは・・・
①ケガを防止するために運動や仕事の前後に行う。
②体の柔軟性を高める。
と大きく二つに別れると思います。もちろん、それぞれの目的に合わせたストレッチのタイミングが考えられます。

先ずケガの防止としてのストレッチ。草野球などを楽しんでいる方々を見ていますと、試合の直前にストレッチをしている光景を目にします。しかしストレッチを行った後には筋力が低下するという研究結果が最近知られており、更にその影響は1時間程度続くとされています。このことから試合の1時間前にストレッチを終わらせ、その後キャッチボールなどへ移行するのが理想と言えるでしょう。

運動後は体の冷えない間に行うのが基本です。運動後10分くらいを目安になるべく速やかに行ってください。

次に体の柔軟性を高めるストレッチとしては入浴後がお勧め。精神的にもリラックスしていますから、とても理想的なタイミングです。

ケガの防止、柔軟性を高める、どちらにしてもストレッチを効果的に行うための大事なキーワードは「事前に筋肉の温度をあげておく」ことです。筋肉の温度が高いと筋肉や腱(筋肉と骨をつないでいる)が柔らかくなるので、体の伸張が行いやすくなります。特に運動のウォーミングアップとしてストレッチを行う場合、ストレッチの前に10分程度のウォーキングをしておくといいでしょう。


アクティブスタイル

参考:「ストレッチ・バイブル」(株)ベースボールマガジン社,NPO法人日本ストレッチング協会
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。